千葉のリンパ・オイルマッサージbe natural(ビーナチュラル)

最近 汗っかきになった、疲れがとれない、イライラしたり落ち込んだりしやすい、頭痛・肩こりがひどい、眠りに入れない・眠りが浅い、めまい・動悸や息切れがする、胃がもたれる・・・そんな症状に悩んでいませんか?更年期障害

★更年期障害とは?

更年期障害とは閉経前後になると卵巣が委縮、機能が低下することにより、本来分泌されるべきエストロゲンという
女性ホルモンの分泌が減ってくるために起こるアンバランスな状態で起きる様々な症状の総称です。
脳の視床下部が血中のエストロゲン量によりホルモンの分泌命令を出しますが、機能が低下している卵巣が
その命令に反応できずホルモンを分泌できないために、視床下部はさらに命令を出します。
この繰り返しにより自律神経を調節している視床下部が不安定になり更年期時の様々な症状が現れるのが
”更年期障害 ”とよばれる症状です。

★アロマテラピーと更年期

アロマテラピーに使用する精油の中には エストロゲン のような働きをする成分を含むものがあります。
視床下部は血中にエストロゲンが含まれているかどうかをチェックし、バランスを取ろうと働いています。
精油の成分はマッサージなどによって皮膚に擦り込むことにより血中に浸透することが血液検査から立証されています。ですから実際にホルモンの分泌が低下していてもエストロゲンに似た働きを セスキテルペン や ジテルアルコールといったエストロゲン様の働きをもつ成分を含む精油をマッサージに使い血中に取り込むことにより自律神経の乱れを緩和させることができると考えられます。

また、アロマの香りを鼻から吸収することで視床下部に働きかけるとともに、大きなリラックス効果、ストレスの
軽減が期待できるのです。

★新しい自分への適応時期を自然に穏やかに過ごすには?

体が加齢による変化や、減少するホルモンに適応しようとしている時期が更年期の時期。
症状が重い場合には、足りなくなったホルモンを補充する方法をとるなどの治療も考えられますが
自然に新しい自分の体に慣れていければベストです。
その過程を穏やかに手助けするものとしてアロマを使ったマッサージは最適だといえるでしょう。
好きな香りのホルモン様の成分が入った精油を入れたオイルで毎日お風呂上がりにゆったりとした気分で
セルフマッサージタイムをもうけるのがお勧めです。
一般の病気とは異なるものの、つらい症状が日常的に続くので気分も落ち込みがちになり外出も億劫に。
そんな時こそ、気の置けない同世代の友人とランチなどに出かけましょう。
家族にもなかなか理解してもらえないこの辛さをシェアすることで、自分だけじゃないんだ~という安堵感や
出口がないように感じる状況に光が差し込んでくるはずです。

★気持ちがわかる友人やセラピストを探そう!

セルフマッサージだけではななかなか取れない、肩こり・頭痛・疲労感などの様々な症状は
プロの手を借りてメンテナンスしましょう。
更年期の時期や症状を体験、理解したベテランのセラピストを選べば 友人や家族に話しずらい
辛さや不安も受け止めてもらえます。

体と心のメンテナンスで、つらい時期を一緒に乗り切りましょう。
もう一つ上のステップに進む自分のために・・・

千葉のリンパ・オイルマッサージbe natural PAGETOP